2021年4月以降に実施された緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金が給付されます。
給付申請に先立ち、登録確認機関による事前確認が必要(注)となりますが、この度、久留米商工会議所は登録確認機関として正式に登録が完了しました。
つきましては、久留米商工会議所の会員事業所を対象に次の各申請期間中【8月分/令和3年9月1日~10月26日まで】、【9月分/令和3年10月1日~11月25日まで】に、「事業を実施しているか」や「月次支援金の給付対象を正しく理解しているか」等の事前確認を行っております。なお事務局にて確認作業でお時間を頂きますので締切日の16時までにお申込み下さい。
※5月~7月分は受付終了しました。
 会員事業所で、事前確認をご希望の方は、期日までに事前確認予約フォームからお申込みいただきますようご案内申しあげます。
※事前確認を行っている他の登録確認機関はこちらから検索できますのでご利用ください。

(注)一時支援金へ申請された方は事前確認の必要はありません。
   一時支援金の際に使用した申請ID・パスワードで申請が可能です。

 

なお、久留米商工会議所での事前確認内容を超えて、申請希望者が給付対象であるかどうかの判断は行いませんので、ご不明な点などは「月次支援金事業コールセンター 電話 0120-211-240」へお問い合わせください。

制度の詳細については経済産業省ホームページを必ずご確認ください。
 ↓↓↓

月次支援金制度 概要について

 

事前確認申込手続きの流れ

↓ ↓ ↓

事前確認申込フォームはこちらをクリック!

 

更に、久留米市からのお知らせ。(売上減少率30%以上のみなさまへ)

緊急事態宣言等(8月、9月)により売上減少した中小事業者を対象に第3期久留米市事業継続緊急支援金が支援されます。
国ならびに福岡県の月次支援金の対象者もお申込みが可能(併給が可能)です。
支給要件等は久留米市ホームページからご確認ください。
第3期久留米市事業継続緊急支援金について

 

国からの月次支援金(売上減少率50%以上)に該当されない方へ

福岡県からの支援金制度がございます。
支給要件等は福岡県ホームページからご確認ください。
福岡県中小企業者等月次支援金について – 福岡県庁ホームページ (fukuoka.lg.jp)