平成28年7月に中小企業等経営強化法が施行されました。これに伴い、人材育成やコスト管理等のマネジメント向上や、設備投資等について、実質2枚の「経営力向上計画」を作成して国の認定を受けることで、設備投資や資金調達上の優遇が得られることとなりました。また、国の「ものづくり補助金」等の補助金申請時において、「経営革新計画の承認」同様に加点措置を受けることができます。
本セミナーでは、本制度制定の背景や認定後の支援措置、計画書作成のポイントなど、わかりやすく解説いたします。

受講申込書