近年発生した各地の地震や豪雨では多くの企業が被災し、営業休止や生産ラインの停止等、
事業活動に大きな影響をもたらしました。
この影響から企業を守るために、災害体制の整備や業務継続計画(BCP)の策定が必要です。
そこで、災害に備えて講じるべき対策を中心に、BCPの整備や見直しを含めてセミナーを
以下のとおり開催することにいたしました。
本セミナーでは、自然災害(地震、津波、水害、土砂災害等)に備えて、
災害対策のポイントとBCP策定のポイントについて、わかりやすく解説します。
また、新型コロナウイルス感染症への企業の対応事例も紹介しますので、是非この機会にご参加ください。
令和2年度企業向け防災セミナーを開催します(福岡県ホームページ)

■セミナー内容
1.近年の災害と新型コロナウイルスに対する企業の動向について
2.BCP策定の必要性について
3.習熟度に応じたBCP策定のポイントについて
※上記プログラムは変更になる可能性があります。予めご了承ください。

■日時・会場

会場 開催日 時間 定員 開催場所
筑後会場 令和2年11月30日(月) 14:00~16:00
(13:30 開場・受付)
45名 久留米総合庁舎 大会議室
(久留米市合川町1642-1)

■講師
MS&ADインターリスク総研株式会社
岩田 祐治 氏(筑後会場)

■参加費
無料

■申込方法
申込書をダウンロードし、メールまたはFAXよりお申込みください。
申込書(PDF)
MAIL:email hidden; JavaScript is required  FAX:092-643-3117

問合せ先

防災危機管理局 防災企画課
TEL:092-643-3112  MAIL:email hidden; JavaScript is required